ロシア、撤退企業を国有化方針 欧米の反発必至

 10日、欧米による経済制裁への対抗措置を話し合うオンライン会議に臨むロシアのプーチン大統領(タス=共同)
 10日、欧米による経済制裁への対抗措置を話し合うオンライン会議に臨むロシアのプーチン大統領(タス=共同)
ロシアのプーチン大統領は10日の閣僚会議で、ウクライナ侵攻を受けてロシアから撤退する外国企業の資産を国有化するとの政府方針を了承した。政府与党内では、国有化立法は投資家に撤退を思いとどまらせる効果があると説明されているが、制裁への報復と見る.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録