虐待被害児童、最多の2219人 コロナ禍で潜在化の恐れ

 児童虐待事件における被害児童数の推移
 児童虐待事件における被害児童数の推移
2021年に全国の警察が摘発した18歳未満の子どもの虐待事件は、前年に比べ41件増の2174件で、被害児童数は前年比47人増の2219人だったことが10日、警察庁の統計(確定値)で分かった。ともに過去最多。無理心中などで死亡した児童は7人減.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録