切り札はカレイ「宮古の名物に」 幻の高級魚、養殖に奮闘/東日本大震災11年

 養殖するホシガレイの様子を見る高浜水産研究センター長の芳賀徹さん=1月、岩手県宮古市
 養殖するホシガレイの様子を見る高浜水産研究センター長の芳賀徹さん=1月、岩手県宮古市
東日本大震災の津波に襲われた水産の町・岩手県宮古市が記録的不漁に見舞われている。「このままでは駄目だ」―。宮古漁業協同組合の高浜水産研究センター長芳賀徹さん(59)は、度重なる難局を打開しようと奮闘中だ。切り札は「幻の高級魚」ホシガレイの養.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録