Free青森県立高校入試、8日実施 7510人が志望校合格目指す

青森県立高校入試は8日、県内一斉に行われる。対象は全日制43校94学科、定時制6校12学科(部)で、出願した計7510人が志望校合格を目指す。合格発表は18日。

 県教委によると、全日制は募集人員7290人に対して7199人が出願。出願倍率は0・99倍で、現在の入試制度になった2015年度以降で最低となる。

 8日は午前8時45分に学力検査が始まり、国語、英語、数学、社会、理科の順に実施する。新型コロナウイルスの感染防止対策で面接は行わない。八戸西など4校では実技検査も取りやめる。

 新型コロナに感染するなど、やむを得ない理由で受験できなかった生徒の追検査(追試験)は16日に実施する。

 県教委学校教育課の高橋英樹課長は「新型コロナの影響でさまざまな変更があるが、受験生の皆さんが安全かつ安心して受験するための対策であることを理解していただきたい。当日はこれまで勉強してきた成果を十分に発揮してほしい」と話している。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録