ロシア排除、崩れた「政治的中立」 異例の展開、中国に戸惑い/北京冬季パラ開幕

 ロシア排除を巡る各国・組織の思惑
 ロシア排除を巡る各国・組織の思惑
戦争負傷者の社会復帰を源流とするパラリンピックの北京冬季大会は、ロシアのウクライナ侵攻によって「平和の祭典」の理念が形骸化した。国際的に強い反発を受け、国際パラリンピック委員会(IPC)は「政治的中立」の金看板を下ろしてまでロシア排除に動い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録