産学ロケット、宇宙に挑む 「衛星と夢」載せ、北海道

 インターステラテクノロジズが製造する人工衛星用ロケット「ZERO」の模型=2月、北海道大樹町
 インターステラテクノロジズが製造する人工衛星用ロケット「ZERO」の模型=2月、北海道大樹町
世界の官民がしのぎを削る人工衛星用ロケットの開発に、北海道の宇宙ベンチャー企業が挑んでいる。国や大企業に比べて資金や人材が限られ、高度な技術の開発に苦労する中、豊富な研究実績や設備を持つ地元の大学と提携。2023年度の打ち上げが目標で「ロケ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録