伝統の摺りや舞 引き継ぎ式で成長実感 階上小子どもえんぶり

活動の締めくくりとして、摺りの披露も行った
活動の締めくくりとして、摺りの披露も行った
階上町立階上小(小野隆雄校長)の児童でつくる「階上小子どもえんぶり」の引き継ぎ式が2月24日、同校で行われた。本年度のえんぶり活動の最終日を迎え、全校児童は自身や友人の成長を振り返るとともに、次年度への意欲を高めた。 同校では長年、地元の鳥.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録