市営合葬墓、収容数は千体 十和田市が計画公表

十和田市は28日、三本木霊園内に整備する市営の合葬墓について、収容数を千体とする計画を明らかにした。合葬墓は直径10メートルの円形とし、献花台やモニュメント、ベンチを設ける。整備事業費は4500万円程度になる見込み。 市役所で開かれた議員全.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録