あさま山荘突入から50年 殉職警察官を慰霊

 「あさま山荘事件」の突入から50年を迎え、顕彰碑を訪れた箱山好猷さん(前列中央)ら事件当時の県警機動隊員=28日午前、長野県軽井沢町
 「あさま山荘事件」の突入から50年を迎え、顕彰碑を訪れた箱山好猷さん(前列中央)ら事件当時の県警機動隊員=28日午前、長野県軽井沢町
1972年2月に連合赤軍の武装メンバー5人が立てこもった「あさま山荘事件」で警察が突入、メンバー全員が逮捕されてから28日で50年となった。長野県軽井沢町の顕彰碑「治安の礎」では、軽井沢署員や町の防犯組合の役員らが参列し、殉職した警察官2人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録