【スピード全日本選手権】2種目Vも自分に厳しく/男子の山田(高崎健康福祉大)

【男子1500メートル】1分47秒71で制した山田和哉(高崎健康福祉大)=YSアリーナ八戸
【男子1500メートル】1分47秒71で制した山田和哉(高崎健康福祉大)=YSアリーナ八戸
男子は500メートル、1500メートルの2種目を制した山田和哉(高崎健康福祉大)が優勝。ただ、各種目の出来には納得がいかない様子で「良かったと言えるレースは5000メートルだけ。ほかの3種目はまだまだ」と厳しかった。 この日の1500メート.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録