時評(2月28日)

夏の参院選青森選挙区(改選数1)で、自民党青森県連は公募を経て北郡区選出県議の齊藤直飛人氏(46)の擁立を決めた。再選を目指す立憲民主党の田名部匡代氏(52)との与野党対決が軸の構図が固まった。 猛威のやまぬ新型コロナウイルスから命と暮らし.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録