国際危機さなかに核戦力増強 北朝鮮、ミサイル発射再開

 「初級党書記大会」で開会の辞を述べる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=26日、平壌(朝鮮中央通信=共同)
 「初級党書記大会」で開会の辞を述べる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=26日、平壌(朝鮮中央通信=共同)
国際社会がロシアのウクライナ侵攻への対応に追われるさなか、北朝鮮が「間隙(かんげき)」(岸信夫防衛相)を突くかのように弾道ミサイル発射を再開した。旧ソ連の核兵器の撤去に応じる代わりに米英ロから「安全保障」の約束を得たウクライナが攻め入られた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録