コロナで入国制限、労働力不足顕著/外国人技能実習制度

 外国人技能実習生数の推移
 外国人技能実習生数の推移
新型コロナウイルス感染拡大による入国制限が3月1日から緩和される。外国人技能実習生を受け入れられなかった中小企業は、働き手不足に悩んできた。広島県のカキ養殖業者は「例年の1・5倍は労働時間が長くなっている」と悲鳴を上げる。「技能実習」を建前.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録