時評(2月27日)

八戸市の2022年度当初予算案が固まった。一般会計は前年度当初比1億円(0・1%)増の913億円と、ほぼ前年並みの規模を確保した。昨年11月に就任した熊谷雄一市長にとって初の当初予算編成で、市長選でアピールした政策公約を新規事業に幅広く反映.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録