日米外相「侵略」と非難 ロシアのウクライナ攻撃に

 ブリンケン米国務長官との電話会談について、記者団の取材に応じる林外相=26日午前、外務省
 ブリンケン米国務長官との電話会談について、記者団の取材に応じる林外相=26日午前、外務省
林芳正外相は26日、ブリンケン米国務長官と電話会談し、ロシアのウクライナに対する武力攻撃を「侵略」と表現して強く非難した。ブリンケン氏も侵略だとの認識を共有した。両氏は、ウクライナ侵攻が与える安全保障上の影響に関し「欧州にとどまるものではな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録