時評(2月26日)

衆院の憲法審査会で実質審議が始まり、与野党は緊急時のオンライン国会の実現を中心に意見を交わしている。 予算案の審議中に審査会を開くのは異例だ。自民党に加え、改憲論議に前向きな日本維新の会や国民民主党が開催を求め、難色を示していた立憲民主党も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録