国主導で経済覇権に対抗 財界、介入懸念し注文連発/経済安保法案

 経済安保推進法案を巡る構図
 経済安保推進法案を巡る構図
政府は経済安全保障推進法案で、重要物資などの確保に国主導で乗り出す。米国に並ぶ超大国として経済覇権を狙う中国への対抗で検討が進んだ。ウクライナ有事で世界情勢が急速に流動化し、経済安保の重要性は増している。一方で経済界が法案への注文を連発する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録