国際機関、経済打撃に対応/ロシアのウクライナ侵攻

 IMFのゲオルギエワ専務理事=2020年2月、バチカン(ロイター=共同)
 IMFのゲオルギエワ専務理事=2020年2月、バチカン(ロイター=共同)
【ワシントン共同】ロシアによるウクライナ侵攻を受け、国際機関は24日、世界経済への打撃を抑えるための対応を加速させた。国際通貨基金(IMF)と世界銀行は連携して経済損失を分析すると表明。先進国の成長を1ポイント下押しするとの試算もあり、日本.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録