【五戸高の歩み】㊤度重なる危機克服 地域の熱意に支えられ

1950年に完成した五戸高の当時の校舎。町有林を売却するなどして建設された
1950年に完成した五戸高の当時の校舎。町有林を売却するなどして建設された
五戸町川原町地区の国道4号沿いに広がる田園地帯や八幡ケ丘。のどかな景色に囲まれた青森県立五戸高は開校以来、一貫して地域に根差した教育を実践し、幾多の優秀な人材を輩出。五戸地域唯一の普通高校として、地域社会の発展に貢献してきた。 歴史の始まり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録