Free青森駅に「コンシェルジュ」 JR東、観光に合った情報提供

「JR東日本駅たびコンシェルジュ青森」で行われた接客のデモンストレーション=24日、青森市
「JR東日本駅たびコンシェルジュ青森」で行われた接客のデモンストレーション=24日、青森市

JR東日本の「駅たびコンシェルジュ青森」が3月1日、青森駅構内にオープンする。専門知識を持ったスタッフが常駐し、東日本エリアの旅行の提案や観光情報の紹介など旅行全般に関する案内を行う。

 駅たびコンシェルジュはJR東日本エリア内への観光流動創出を目的に、青森駅を含め、新潟駅や盛岡駅などに25店舗を4月1日までに開業予定。びゅうトラベルサービスが運営する。

 店舗内には接客用のテーブルのほか、モニターのあるスペースもあり、オンラインで各地の店舗と中継し、担当者と観光情報などのやり取りすることも可能だ。各地の伝統芸能の講座などのイベントも随時実施する予定。

 24日は報道関係者向けに内覧会が開かれ、内装の紹介や接客のデモンストレーションなどが行われた。

 JR東日本駅たびコンシェルジュの竹達修ゼネラルマネジャーは「顧客それぞれにマッチした情報提供を心掛けたい。気軽に立ち寄って」とPRした。

 営業時間は午前10時から午後5時半まで。年中無休。無料で利用できる。

お気に入り登録