「大阪王将」本場の中国で勝負 日本食需要拡大、5店増へ

 中国・上海の「大阪王将」2号店=1月(共同)
 中国・上海の「大阪王将」2号店=1月(共同)
人気中華料理チェーン「大阪王将」が中華の本場中国・上海に相次いで出店し、主力のギョーザに加え、お好み焼きや串カツといった「大阪の食」を前面に出したメニューで勝負している。中国では新型コロナウイルス流行後に日本食の需要が拡大。店舗を運営する合.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録