【連載・蕪島ウミネコ物語】(1)時代と人間の営みに翻弄

1919(大正8)年以前に撮影された蕪島。現在のような陸続きではなく、完全な離島となっている(村井村治さん提供)
1919(大正8)年以前に撮影された蕪島。現在のような陸続きではなく、完全な離島となっている(村井村治さん提供)
春から夏にかけて無数のウミネコが乱舞する国内最大の繁殖地が八戸市鮫町にある。 種差海岸の最北に位置する蕪島。現在は陸続きだが、かつては海岸から150メートル沖合の島だった。 頂上に鎮座する蕪嶋神社は弁財天を祭り、商売繁盛や漁業安全の守り神と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録