【新型コロナ】岩手で過去最多305人感染 久慈管内、学校と職場でクラスター

岩手県は23日、過去最多となる305人の新型コロナウイルス感染を確認し、県内で1人が死亡したと発表した。県北地方では、久慈保健所管内で60人、二戸管内で2人の感染が判明。久慈管内の学校と職場で新たなクラスター(感染者集団)の発生が確認された.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録