ウクライナ東部で戦闘続く 独立承認後、一時減少か

 22日、親ロ派が支配するウクライナ東部ドネツクの郊外を走る軍用トラック(AP=共同)
 22日、親ロ派が支配するウクライナ東部ドネツクの郊外を走る軍用トラック(AP=共同)
【ロストフナドヌー(ロシア南部)共同】親ロシア派武装勢力が一部を実効支配するウクライナ東部ドンバス地域では22日も、親ロ派とウクライナ政府軍の戦闘が続いた。タス通信によると、親ロ派武装勢力が樹立したとする自称「ドネツク人民共和国」「ルガンス.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録