工作、陶芸など個性光る209点 八戸第二養護学校、ラピアで作品展

個性光る作品が並ぶ会場
個性光る作品が並ぶ会場
青森県立八戸第二養護学校(小松﨑明校長)は15日、八戸市のラピア1階フェスタプラザで作品展を開催し、児童、生徒193人の個性が光る209点を展示している。17日まで。 一般の人に児童、生徒の頑張りを見てもらい、子どもたちの意欲向上を図ること.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録