【大相撲】37歳玉鷲金星、照富崩す 角界の鉄人、再び主役も

 玉鷲(右)が突き落としで照ノ富士を破る=両国国技館
 玉鷲(右)が突き落としで照ノ富士を破る=両国国技館
昨年秋場所13日目から負け知らずだった照ノ富士の牙城を崩したのは、幕内最年長の玉鷲だった。昭和以降の新入幕力士では6番目の高年齢となる37歳1カ月での金星獲得。「土俵際までいっていつも負けていたので、ようやく…。良かった」と余韻に浸った。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録