Free朝のニュースダイジェスト(1月15日)

【97人の新規感染確認/青森県】
 青森県は14日、県内で97人の新型コロナウイルス感染と患者1人の死亡を確認したと発表した。ゲノム解析の結果、公表済みの23人が新変異株「オミクロン株」に感染していることも分かった。

 【新規予約の受付停止】
 青森県は14日、県内施設の宿泊割引「おでかけキャンペーン」の新規予約受け付けを15日から一時停止すると発表した。県内で新型コロナウイルス感染者が急増しているため。再開時期は未定。

 【21年の倒産件数は31件/青森県内】
 民間信用調査会社の帝国データバンク青森、八戸両支店は14日までに、2021年の青森県内企業の倒産集計を発表した。負債額1千万円以上の倒産件数は31件、負債総額は57億6300万円だった。

 【中活計画にまちづくり事業追加】
 八戸市が第3期市中心市街地活性化基本計画に、民間主導で進む八日町番町地区まちづくり事業を新たに加えることが14日、市への取材で分かった。

 【二戸市長選、16日に告示】
 任期満了に伴う二戸市長選は16日告示される。共に無所属で、3選を目指す現職の藤原淳氏(69)と、新人で元市議の西野省史氏(82)による一騎打ちが濃厚だ。投開票は23日。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録