葉タバコ廃作の動き加速 背景に労働力や担い手不足

葉たばこの乾燥に使っていた小屋に立つ山本一二三さん。今後はニンニクの乾燥に活用する=13日、田子町
葉たばこの乾燥に使っていた小屋に立つ山本一二三さん。今後はニンニクの乾燥に活用する=13日、田子町
北奥羽地方で古くから盛んな葉タバコの生産者が栽培をやめる動きが加速している。健康志向の高まりや増税によるたばこの売り上げ減少などを受け、日本たばこ産業(JT)が昨年、生産者に対して協力金の支払いを条件に廃作の希望を募ったところ、青森、岩手両.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録