国後の現実、ありのままに 旧ソ連出身監督の映画公開

 映画「クナシリ」の一場面((c)Les Films du Temps Scell〓―Les Docs du Nord 2019)
 映画「クナシリ」の一場面((c)Les Films du Temps Scell〓―Les Docs du Nord 2019)
北方領土・国後島で暮らすロシア人島民の生活や、日本人が居住した痕跡を記録したドキュメンタリー映画「クナシリ」が全国で公開されている。旧ソ連ベラルーシ出身でフランス在住の監督が、日本人が目にする機会の少ない島の現実を「ありのまま」に映し出し話.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録