看護師を“空気”で支援 特殊マットレス、医療現場で好評

 ホバーマットの使い方を練習する北海道大学病院の看護師ら=札幌市(同病院提供)
 ホバーマットの使い方を練習する北海道大学病院の看護師ら=札幌市(同病院提供)
新型コロナウイルス禍で看護師らの負担が増加する中、重症患者の呼吸を改善するためにうつぶせにする療法を実施する際に、特殊なマットレスを使って楽に体位変換する方法に注目が集まっている。ベッド上の患者を空気で浮かせ、6~7人を要することもある力業.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録