与謝蕪村、デジタルで再現 八戸・帆風美術館で企画展

来場を呼び掛ける帆風美術館の吉田章恵副館長
来場を呼び掛ける帆風美術館の吉田章恵副館長
八戸市北インター工業団地にある帆風美術館(島田美緒館長)で企画展「蕪村展」が開かれ、印刷技術「デジタル光筆画」で再現した与謝蕪村に関する作品約30点が訪れた人を楽しませている。3月27日まで。 江戸時代中期の俳人、画家である蕪村の功績や人と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録