フラット八戸にスケート補助遊具 おっとも脳神経クリニックが寄贈

庄司征史さん(左)にスケート補助遊具を引き渡す乙供大樹院長
庄司征史さん(左)にスケート補助遊具を引き渡す乙供大樹院長
八戸市のおっとも脳神経クリニック(乙供大樹院長)は同市尻内町の通年型リンク「フラット八戸」を運営するクロススポーツマーケティングに対し、スケート補助遊具15台を提供した。遊具は無料で使用可能。 同クリニックを経営する脳ドックセンターおっとも.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録