作品の魅力、より深く 十和田市現美で対話型鑑賞

美術作品について話し合いながら鑑賞を深める参加者
美術作品について話し合いながら鑑賞を深める参加者
十和田市現代美術館は10日、同館の活動を手伝うボランティア「げんびサポーター」による鑑賞プログラム「げんびさんぽ」を開催した。サポーターと来館者、同館スタッフ計7人は常設作品の一つを見て抱いた疑問や発見について意見を交わし、新たな視点や魅力.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録