アブラメ仔魚、成育順調 安定生産に意欲 青森県栽培漁業振興協会(階上)

1・2~1・5センチほどの仔魚。出荷は5月以降を見込んでいる(写真上)アブラメ種苗の飼育を行う職員=12日、階上町の青森県栽培漁業振興協会(写真下)
1・2~1・5センチほどの仔魚。出荷は5月以降を見込んでいる(写真上)アブラメ種苗の飼育を行う職員=12日、階上町の青森県栽培漁業振興協会(写真下)
アブラメ(アイナメ)の種苗生産に取り組んでいる階上町の青森県栽培漁業振興協会(木浪昭代表理事)は12日、昨年12月にふ化し、体長1・2~1・5センチ程度に成長した2022年度出荷用の仔魚(しぎょ)を報道陣に公開した。これまで順調に成育してお.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録