Freeいわて旅応援プロジェクト、実施期間を延長

岩手県は12日、岩手と青森、秋田、宮城3隣県の在住者を対象に実施している「いわて旅応援プロジェクト(第2弾)」の実施期間を、現行の今月31日宿泊分から3月10日宿泊分まで延長すると発表した。

 観光庁から、財源としている国庫補助金の交付限度額を約12億円増額すると通知があったことを受け、実施期間の延長を決めた。今後、補正予算の編成作業などを進める。

 プロジェクトでは、1人1泊当たり宿泊代金の50%または5千円のいずれか小さい額を上限に割り引くほか、旅行中に土産物店などで利用可能な2千円分のクーポン券を配布する。

 国のワクチン・検査パッケージ運用ガイドラインに基づき、割引などの適用を受けるには、予防接種済証または検査結果通知書を提示する必要がある。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録