起爆剤期待も肩透かし 救済措置、にじむ配慮/東証市場再編

 市場再編を巡る動き
 市場再編を巡る動き
東京証券取引所の上場区分の再編は、基準を満たさない企業への救済措置を設けたことで現状と大きく変わらず、海外からの投資呼び込みの起爆剤になるとの市場の期待は肩透かしを食った形だ。基準厳格化で「ぬるま湯体質」からの脱却を迫るはずが、企業への配慮.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録