新たな財源確保優先 宮下市長、任期内の進展へ決断/核燃新税譲歩案

核燃新税を巡り、RFSに譲歩案を提示したことを明かす宮下宗一郎市長=11日、むつ市役所
核燃新税を巡り、RFSに譲歩案を提示したことを明かす宮下宗一郎市長=11日、むつ市役所
核燃新税を巡り、むつ市は特定納税義務者のリサイクル燃料貯蔵(RFS)に対して大幅な譲歩案を提示した。減免に関して両者の協議が難航し、膠着(こうちゃく)状態が続く中、市側が折れた格好だ。背景には苦しい財政状況が続き、何としても新たな財源を確保.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録