Free朝のニュースダイジェスト(1月12日)

【核燃新税で大幅譲歩案 むつ市、PFSに提示】
 むつ市は11日、使用済み核燃料中間貯蔵施設(同市)の燃料に課税する市条例を巡り、市と特定納税義務者となるリサイクル燃料貯蔵(RFS)との減免協議が行き詰まっていることを受け、RFS側に対し、大幅な譲歩案を提示したことを明らかにした。

 【八戸のタクシー2社が業務提携】
 八戸市の八戸タクシーとポストタクシーは11日、包括的な業務提携に合意したと発表。新型コロナウイルスの影響で利用者が減る中、経費削減や業務の効率化に連携して取り組む。

 【米軍三沢、感染者265人】
 三沢市は11日、米軍三沢基地で新型コロナウイルス感染者が265人になったと発表した。7日の前回発表より82人増えた。

 【青森県内15人コロナ感染】
 青森県は11日、新たに15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別では、弘前10人、上十三と五所川原各2人、八戸市1人。県内の感染者は累計5982人となった。

 【青森山田イレブン凱旋】
 第100回全国高校サッカー選手権で頂点に立った青森山田イレブンが11日、青森市の同校に帰着し、在校生ら約450人から祝福を受けた。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録