Free青森山田高イレブンが凱旋、在校生ら祝福/全国選手権で頂点

帰着式で在校生に迎えられる松木玖生主将(右)らサッカー部員=青森山田高体育館
帰着式で在校生に迎えられる松木玖生主将(右)らサッカー部員=青森山田高体育館

第100回全国高校サッカー選手権で頂点に立った青森山田イレブンが11日、青森市の同校に帰着し、在校生ら約450人から祝福を受けた。

 青森山田は10日、東京・国立競技場で行われた選手権決勝で大津(熊本)を4―0で下し、3大会ぶり3度目の優勝を果たした。本年度の全国高校総体、高円宮杯U―18プレミアリーグ東地区を含めた高校世代三大大会を制する3冠を達成した。

 バスで現地を出発した選手たちは午後5時半ごろに学校に到着。体育館に入ると盛大な拍手で迎えられた。松木玖生主将は「春から目標に掲げてきた3冠を無事に達成できた。自分たち選手だけでなく、家族や先生方のおかげだ」と感謝を口にした。

 帰着式後の取材に、小野暉選手(八戸市出身)は「みんなで積み上げてきた努力が報われた。いろんな感情がいっぱいで言葉にできない」と笑顔。藤森颯太選手(むつ市出身)は「地元の人たちから、たくさん応援されて勇気と元気をもらった。3冠という結果は率直にうれしい」と充実の表情で語った。

………………………………………
※スポーツサイト「Dash」はこちら
https://www.dt-dash.com/

お気に入り登録