Free冬の夜空に3000発の大輪 おいらせで新春花火大会

おいらせ町の冬空を彩った花火
おいらせ町の冬空を彩った花火

おいらせ町地域振興協議会(理事長・成田隆町長)は8日、イオンモール下田北側駐車場で、おいらせ新春花火大会を開き、来場者らが夜空に咲いた約3千発の大輪を楽しんだ。

 新春の花火は町としては初の試み。新型コロナウイルスの早期終息、新成人の門出のお祝い、医療従事者への感謝の気持ちを花火に込めた。

 打ち上げ前のセレモニーでは、成田理事長が「成人式2年分のお祝い、医療従事者へのお礼、そしてコロナ退散を祈念した」と述べた。約15分間、音楽に合わせて花火が上がり、冬空を彩った。会場では大輪が開く度に歓声が上がり、訪れた人がスマートフォンなどで撮影して楽しんだ。

 三沢市三沢堀口2丁目の会社員、石久保大空(おおら)さん(30)は「迫力があってきれいだった。今年1年元気に頑張ろうと思えた」と笑顔を見せた。

お気に入り登録