Free暴風雪に警戒を/臨時農業生産情報

青森県「攻めの農林水産業」推進本部は11日、低気圧の発達と強い冬型の気圧配置の影響で、12日から14日ごろにかけて雪を伴う警報級の風が吹く恐れがあるとして、農作物被害の未然防止を呼び掛けた。

 【事前対策】
 ▽野菜・花卉(かき)=ハウスは密閉し、保温資材で保護するなどして温度管理に十分注意する。
 ▽畜産=ロールベールサイレージは、ストレッチフィルムの破損を防ぐため、シートなどで覆う。

 【事後対策】
 ▽共通事項=除雪作業は降雪が収まり、安全が確保された時点で行う。

お気に入り登録