三浦哲郎を旅する。(12・完)古里の定宿 生家に代わる帰省時の拠点

三浦哲郎さんが八戸グランドホテルでよく宿泊したデラックスツインの部屋。内装やアイテムの多くは当時と異なるが、間取りやソファは同じだという。
三浦哲郎さんが八戸グランドホテルでよく宿泊したデラックスツインの部屋。内装やアイテムの多くは当時と異なるが、間取りやソファは同じだという。
八戸市番町の八戸グランドホテルは、皇族が来八した際の宿泊先として選ばれるなど、市内きっての歴史と格式のある総合ホテルだ。同市の新産業都市指定や観光客の増加などを背景に、「八戸の街に本格的なホテルを造ろう」との思いから、高橋甫(はじめ)社長(.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録