無病息災、家内安全願う 八戸市内で「どんと祭」

地域住民が無病息災などを祈願した小中野地区(上)と鮫地区のどんと祭
地域住民が無病息災などを祈願した小中野地区(上)と鮫地区のどんと祭
八戸市内で9日、各家庭の正月飾りを焼く恒例行事「どんと祭」が開かれ、地域住民が無病息災や家内安全を願いながら、交流を深めた。 市立小中野小の校庭では、小中野子ども会育成連合会が「第41回新春どんど焼き」を実施。神事の後、今年の干支(えと)「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録