【大相撲】正代連勝 難敵一蹴

 正代(左)が押し出しで宇良を下す=両国国技館
 正代(左)が押し出しで宇良を下す=両国国技館
迷いを見せず、うるさい相手を一蹴した。正代は業師の宇良を一方的に押し出し、3場所ぶりとなる初日からの連勝発進。番付の違いを示す快勝に「最後まで圧力をかけ、自分のペースで押せた」と淡々と話した。 2大関のうちの1人、貴景勝が敗れた直後の土俵。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録