全都道府県が災害応援実績 被災自治体に職員派遣定着

 派遣先の多い都県
 派遣先の多い都県
2016~20年度の5年間に発生した自然災害で、47都道府県・20政令指定都市の全てが被災地の自治体に応援職員を派遣した実績があることが10日、共同通信の調査で分かった。11年の東日本大震災で全国に広がった自治体間の応援が、以後も頻発する災.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録