【次期参院選】自民の候補者選定難航 立民・田名部氏は組織力警戒

立憲民主党現職の田名部匡代氏(右上)に対抗可能な候補者を選定できるか。自民党青森県連の滝沢求選考委員長(右下)らは正念場に立たされている(写真はコラージュ)
立憲民主党現職の田名部匡代氏(右上)に対抗可能な候補者を選定できるか。自民党青森県連の滝沢求選考委員長(右下)らは正念場に立たされている(写真はコラージュ)
今夏に改選期を迎える参院議員の任期満了まで残り約半年。青森選挙区(改選数1)では、立憲民主党現職の田名部匡代氏(52)が立候補を表明する一方、県内で衆院議員の議席を独占する自民党の候補者選定は難航している。自民青森県連は7日に候補選定に向け.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録