Free青森山田、3度目V 3冠も達成/全国高校サッカー

 第100回全国高校サッカー選手権で3大会ぶり3度目の優勝を成し遂げ、喜ぶ青森山田イレブン。主将の松木玖生が賞状を掲げた=10日、国立競技場
 第100回全国高校サッカー選手権で3大会ぶり3度目の優勝を成し遂げ、喜ぶ青森山田イレブン。主将の松木玖生が賞状を掲げた=10日、国立競技場

第100回全国高校サッカー選手権は10日、東京・国立競技場で決勝が行われ、青森県代表の青森山田が大津(熊本)を4―0で下し、3大会ぶり3度目の優勝を果たした。青森山田は、本年度の全国高校総体、高円宮杯U―18プレミアリーグ東地区を含めた高校世代三大大会で「3冠」を達成した。

 4大会連続で決勝の舞台に臨んだ青森山田は攻守で相手を圧倒した。前半37分にCKをDF丸山大和が頭で合わせて先制すると、その後もサイド攻撃、セットプレーから得点を重ねて突き放した。守備では激しいプレスで相手にシュートを打たせなかった。MF藤森颯太(むつ市出身)は2アシスト、DF小野暉(八戸市出身)は4点目につながるクロスを上げるなど、それぞれ勝利に貢献した。

 青森市の青森山田高では、在校生ら約150人がスクリーン越しに試合を観戦。八戸市とむつ市でもパブリックビューイングが行われ、かつてのチームメイトらがピッチで躍動する小野、藤森を応援した。

………………………………………

※スポーツサイト「Dash」はこちら
https://www.dt-dash.com/

お気に入り登録