コメ転作交付金、従来の制度維持を 青森県南4農協、県選出国会議員に要請

国が主食用米の転作を促す「水田活用の直接支払交付金」の要件を厳格化する方針を示していることについて、青森県南地方の4農協は8日、従来通りの交付金制度の維持を求め、国に働き掛けるよう県選出の国会議員に要請した。 要請したのは十和田おいらせ、ゆ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録