栽培や収穫体験で野菜好きに カゴメ調査「食育重要に」

 野菜の栽培・収穫体験との接点
 野菜の栽培・収穫体験との接点
カゴメの調査で、野菜を好きになるきっかけの一つが「子どもの頃の栽培、収穫体験」だと分かった。担当者は「子どもの頃の経験が大人になっても影響を与えている。食育の重要性も感じられる結果となった」と分析した。 調査は、野菜不足になる要因などを探る.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録