二戸と八幡平「これがお宝」 住民にマップなど配布へ

マップに書き込みながら、地域の魅力的な宝について意見を出し合ったワークショップ
マップに書き込みながら、地域の魅力的な宝について意見を出し合ったワークショップ
二戸市と八幡平市の漆文化にまつわる日本遺産「奥南部漆物語」の推進協議会(会長・藤原淳二戸市長)は、安比川流域で地域住民が誇れる宝について話し合う「宝自慢ワークショップ」を、2021年11~12月に両市の5地区で開催した。22年度に製作するカ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録